COLOR/色見本

色見本表の見方

番号 表面処理・色見本画像 名称 最小受注数量 備考
番号 色見本の画像。実際の商品とは色が異なることもございますのでご了承ください。 当社での呼び名。 ご依頼分ハンガーの総数(トップの数+ボトムス数)。 当社独自のコメントです。参考にしていただければと思います。

鍍金(めっき)色見本

色見本一覧表
番号 色見本画像 名称 最小受注数量 備考
1 クロームメッキ画像 クロームメッキ 50 工業製品として一番流通しているメッキ。水道の蛇口などに使われています。耐久性に非常に優れています。
2 ホワイトニッケル画像 ホワイトニッケル 100 光沢のない艶消しめっき。ステンレス材の色味にちかいです。
3 ホワイトニッケルクリア塗装付画像 ホワイトニッケル+クリア塗装 100 2番のめっきにクリア塗装でコーティングした物です。色が落ち着きます。
4 ニッケル画像 ニッケル 300 光沢のあるメッキです。ゴールドよりも少し白っぽい色味です。
5 クロメート画像 クロメート 300 若干、虹のような色が入ります。
6 黒電着画像 黒電着 300 黒のマット仕上げです。
7 黒亜鉛画像 黒亜鉛 300 時間が経つにつれ、青黒い色から深い緑色に変色します。
8 黒ニッケル画像 黒ニッケル 100 金属の光沢がある黒です。
9 銅メッキ画像 銅メッキ 100 ピンクゴールドと呼ばれることもあります。
10 古美色塗装画像 古美色塗装 300 アンティークゴールドの塗装版です。
11 真鍮ゴールド シンチュウゴールド 100 青金とも呼ばれます。青白っぽい色です。
12 ゴールド ゴールド 100 赤金とも呼ばれます。ゴージャスなイメージになります。
13 クローム+艶消塗装 クローム+艶消クリア塗装 300 青白いアルミに近い色味です。
14 ニッケル+艶消塗装 ニッケル+艶消クリア 300 ニッケルメッキの艶をなくした仕上げです。
15 黒ニッケル+艶消塗装 黒ニッケル+艶消塗装 300 ガンメタに近いグレー色です。
16 銅メッキ+艶消塗装 銅メッキ+艶消塗装 300 銅メッキの艶をなくした仕上げです。
17 真鍮ゴールド+艶消塗装画像 真鍮ゴールド+艶消塗装 300 シャンパンゴールドをも呼ばれます。
18 ゴールド+艶消塗装画像 ゴールド+艶消塗装 300 落ち着いた雰囲気のゴールド。
19 銅ブロンズメッキ画像 銅ブロンズメッキ 100 銅メッキの上に黒ニッケルをつけ、クロニッケルをむき出し下地の銅を浮かび上がらせる仕上げです。
20 シルバー古美色 シルバー古美色 100 新色です。
21 古美色メッキ 古美色メッキ 100 アンティークゴールドメッキとも呼ばれます。
22 ホワイトブロンズヘアラインメッキ画像 ホワイトブロンズヘアライン 100 ダブルニッケルをヘアライン加工により、艶をなくした仕上げです。

上記記載以外の色味をお探しの方はご連絡ください。

【ご注意】

商品の形状により、お勧めできない、または加工ができない表面処理、色などもございます。詳しくはお問い合わせください。

【ボトムスハンガーのクリップ跡に関して】

 

ボトムスハンガーのクリップを横へスライド移動させると、下記画像のように表面がきれいでない部分があります。この跡は不良ではございませんのでご了承ください。クリップを横へスライドさせずにご利用ください。

クリップ跡ができる理由は、ハンガー本体にクリップを付けた状態でメッキ加工を行うことにあります。メッキは他の金属を表面に被覆させる表面加工です。この時、下地用であるメッキは入り組んだ箇所にもよく行き届き表面を被覆できますが、装飾用のメッキは行き届くことが出来ません。よって、ハンガーのクリップがついている内側へは装飾用の綺麗なメッキを被覆させることが出来ません。その結果、下地メッキのみが被覆される現象が起き画像のような状態となります。

では、パーツごとに別々にメッキを付ければ綺麗な商品がつくれるのではないか?とのご指摘があるかと思います。その通りです。部品の状態で別々にメッキを付ければクリップ跡はなくなります。しかし、生産コストが大幅に増してしまう為、弊社ではハンガーにクリップを組上げた状態でメッキを付け、その分コストを抑えた価格での販売をしております。

ボトムクリップを横にスライドした場合の画像(国内生産品)

ボトムクリップを横にスライドした場合の画像(国内生産品)

まずはお気軽にご相談ください。 TEL 03-3693-4155

PAGETOP
Copyright © 株式会社タヤ All Rights Reserved.