重いウェディングドレスを掛けるには?

タヤではウェディングドレス専用のハンガーも製作しています。【TSW-2268BR-BT-42】というハンガーです。

ウェディングドレス用ハンガー【TSW-2268BR-BT-42】の画像

ウェディングドレスは重い!

ウェディングドレスは他の洋服に比べて重いものが多く、だいたい平均的な重さは3㎏から4㎏あります。胸元やスカートに装飾が多く付いているウェディングドレスになってくると、5㎏を超えてくるドレスもあります。

また、トレーン(後ろに長く引きずったスカートの裾の部分)が長いと、その分重量も増します。

私たちが普段着る、パーカーやデニムなど少し重さのある洋服でも、上下合わせて約1kg程度ですので、やはりウェディングドレスは重さがありますね。

重さに耐えられる強度を持たせたハンガー

そんな重さのあるウェディングドレスを通常のハンガーに掛けると、時間が経過するうちに、フックが抜けてしまったり、曲がったり、折れてしまったり、ハンガー本体が壊れてしまうことがあります。

タヤでは、ウェディングドレスを長時間掛けておいても壊れない、強度のあるハンガーを製作しております。

【TSW-2268BR-BT-42にウェディングドレスを掛けた画像】

通常、タヤのハンガーの本体は、ワイヤーの太さを【4mm】にして作ることが多いのですが、このウェディングドレス用ハンガーは通常よりも太くして、【5mm】のワイヤーを使用して製作しています。

フックも通常より太いものを使用しております。

通常のハンガーの場合、フックのワイヤーの太さは【3.8mm】ですが、ウェディングドレス用ハンガーは本体と同じ【5mm】のワイヤーを使用しています。

また、フックの下に玉の溶接をすることで、フックが抜けにくく、またフックが回転しやすい作りになっています。

そして、負荷のかかるフックの根元は3箇所の溶接を行い、より壊れにくくしています。

【TSW-2268BR-BT-42の寸法】

高級感のあるゴールドツヤ消し

ハンガーの色は、通常のゴールドメッキよりも光沢感をなくし、落ち着いた雰囲気と高級感を持たせるために、ゴールドツヤ消し仕上げにしました。

肩先には、ウェディングドレスのヒモを掛けられるように、凹みを付けておりますので、滑り落ちにくくなっています。

フックの先端は、玉無しフックのためスッキリしたシャープなデザインになっています。

個人的には、フック下の丸い玉が真珠のようで気に入っています。

ウェディングドレス用ハンガーが気になった方は、ぜひ下記ページもご覧ください。

https://e-taya.co.jp/hanger/tsw-2268b-gom/

タヤでは今回のウェディングドレスのように、重量のあるものを掛けるハンガーをオリジナルで製作することもできます。何かご要望がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね。

Follow me!

投稿者プロフィール

坂東
坂東
埼玉県在住の42歳。小学校2年生の女の子と、4歳の男の子の2児の母。
入社7年目の中堅スタッフです。
主に、タヤのオフィシャルサイトと楽天・Amazon等のモールの受注管理やサイトの運営を行っております。

オーダーメイドハンガーならお任せください!

今までにないハンガーを作りたい!
こんな形にしたい!など様々なご要望をいただきます。

今までの経験から難しそうな案件や初めての案件でも
どうすれば問題解決できるか、スタッフ間で話し合い試行錯誤し進めていきます。

お客様のご要望に答えられるよう、日々挑戦し続けています。