木製ハンガーのネーム入れ「10本~」承ります

タヤでは木製ハンガーのネーム入れを行っておりますが、10本からのご注文でもネーム入れが可能となりました。

店舗オリジナルハンガーや、記念品、ノベルティとしてのハンガーをご希望の際には、是非ご活用ください。

ネーム入れの方法は、いくつかございますが、今回代表的なシルク印刷とレーザー刻印をご紹介いたします。

シルク印刷

ネーム部分に木部本体とは違う色を入れたい場合、シルク印刷で対応可能です。

シルク印刷は、ハンガーにインクを付けて印刷します。カラーチップをご用意いただければ、お好きな色に印刷可能です。

個人的には、無塗装に白のシルク印刷がかわいいなと思っています。

【無塗装のハンガーに白のシルク印刷をしたハンガー】
【黒の塗装の上に、白のシルク印刷をしたハンガー】

レーザー刻印

細かいネームには、レーザー刻印がお勧めです。レーザー刻印は、木製ハンガーの表面をレーザーで削ります。

無塗装のハンガーにレーザー刻印を入れる場合

無塗装のハンガーの上から、レーザーを入れると、ネーム部分は焼いたような少し茶色っぽい感じになります。

【無塗装のハンガーにレーザー刻印を入れた場合】

レーザー刻印を入れた後に本体を塗装する場合

先にレーザー刻印を行ってから、上から塗装を行うと、ネーム部分も本体と同じ色になります。

【レーザー刻印後、塗装をかけたハンガー】

塗装の後にレーザー刻印を入れる場合

先に塗装をかけた後、レーザー刻印を行うと、レーザー部分は表面の塗料が削られますので、ネーム部分は木部の色になります。

ネーム部分を目立たせたい場合は、塗装色を濃い目の色にして、ネーム部分とのコントラストを付けることが必要です。

【塗装後、レーザー刻印を入れたハンガー】

いずれの方法も、ネーム入れの際には、ネームのデータをillustratorの形式でメールでお送りいただく必要があります。

詳細は下記のページをご覧ください。https://e-taya.co.jp/ordermade/order-name/#wood

Follow me!

オーダーメイドハンガーならお任せください!

今までにないハンガーを作りたい!
こんな形にしたい!など様々なご要望をいただきます。

今までの経験から難しそうな案件や初めての案件でも
どうすれば問題解決できるか、スタッフ間で話し合い試行錯誤し進めていきます。

お客様のご要望に答えられるよう、日々挑戦し続けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です