タヤのハンガーのクリップはどんな種類があるの?

タヤのスチール製ボトムハンガーには、下記の3種類のクリップがあります。

①グリップクリップ

②スマートクリップ

③新直(しんちょく)クリップ

それぞれ特徴をお伝えしていきます。

①グリップクリップ

クリップ内部に付いているベロ状のゴムにより、すべり落ちにくく跡が付きづらい特徴があります。

グリップクリップ クリップの内部にY字の滑り止めゴムが付いています。
BS-455R-30-GC クロームメッキ グリップクリップ付き W300mm

すべり落ちにくさ No.1! (①グリップクリップ)

ボトムハンガーに吊ったときに、ジーパンなど重い洋服がすべり落ちることはありませんか。

グリップクリップは、洋服がすべり落ちようとする力をつかむ力に変化させる、タヤ独自のクリップの構造になっています。

挟むものが重ければ重いほどクリップの力が強くなるので、ずり落ちません。

グリップ力が従来のクリップの約3倍! (①グリップクリップ)

グリップクリップのつかむ力(グリップ力)は従来のクリップの約3倍になります。

グリップクリップ付きのボトムハンガーに、パンツを吊るして、さらにパンツの裾に10Kgの重りを取り付ける、という実験を行いました。

通常のボトムハンガーのクリップでは、すぐに落ちてしまう重さですが、グリップクリップはパンツが落ちませんでした!

洋服に跡が付きづらい (①グリップクリップ)

スカートや薄い繊細な素材を挟んだ時に、クリップの跡がついてしまったり、その都度アイロンをかけたり、、面倒ですよね。

グリップクリップは、 挟んだ洋服が落ちようとしたときにだけ、つかむ力が増すため、洋服にクリップ跡が付きづらい特徴があります。

従来のパンツハンガーでは、クリップのバネが弱いと外れ易く、また強すぎるとクリップの跡がパンツに残り、生地を傷めることもありました。

グリップクリップは、バネの力をむやみに強くしていないので、大切なお洋服を傷めてしまうことがありません。

クリップの横へのスライド(クリップ位置を横にずらす)は少し硬い (①グリップクリップ)

次に説明するスマートクリップと比べると、クリップ位置を横にずらして、スライドする際は、硬く、多少力が必要です。

※BS-451Rという商品に付いているグリップクリップは、固定されており、スライドが出来ませんのでご注意ください。

クリップが大きい  (①グリップクリップ)

スマートクリップに比べて、クリップが大きいので、つかむ部分の表面積が大きくつかむ力は抜群です。ただし、クリップの存在感が大きすぎるかもしれません。

現状、既製品で在庫のあるものでは、クロームメッキ、白つや消塗装、黒つや消塗装の3色のボトムハンガーに装着しております。

代表的な商品として、BS-455R-GCというハンガーがあります。サイズはW300mmとW350mmの2サイズあります。

BS-455RのW300mmは下記をご覧ください。


②スマートクリップ

①で説明したグリップクリップと基本的な構造は同じで、すべり落ちにくく、跡がつきにくい特徴を持っています。

ただし、①のグリップクリップと比べると、つかむ部分の表面積が小さいので、グリップクリップよりつかむ力は劣りますが、従来のクリップよりもすべり落ちにくいです。

スマートクリップ クリップ内部にY字の滑り止めゴムが入っています。
CNB-452F-30-SC クロームメッキ スマートクリップ付き

存在感を減らし、すっきりとしたデザインに (②スマートクリップ)

スマートクリップの形状は、女性の体のラインをモチーフに考えられて作られています。

従来のクリップよりも形を細くし、曲線ラインを使用することにより、すっきりとしたデザインになりました。洋服が主役、ハンガーは脇役なので、洋服が目立つように、クリップの存在感を減らし、クリップが目立ちすぎることのないようにデザインしました。

クリップの開閉は楽ちん!軽い力でクリップが開く (②スマートクリップ)

バネの力を調節したことにより、クリップの開閉がしやすくなりました。

軽い力でクリップが開くので、女性やご年配の方、お子様でも簡単に扱えます。指先に力の入りづらい方にもおすすめです!

実際、私の娘(4歳)にスマートクリップを開けてもらいましたが、簡単に開くことができました。

スライドもスムーズ!軽い力で横へのスライドが可能に! (②スマートクリップ)

スマートクリップは横スライドも楽ちんです!本当に軽い力でスライドができるので、挟む位置を変更するときも簡単にスライドできます。

色はクロームメッキ、ホワイトニッケル、アンティークゴールドの3色展開をしています。

スマートクリップが装着されている代表的なボトムハンガーは、CNB-452F-30-SCになります。詳細は下記をご覧ください。

③新直(しんちょく)クリップ

新直クリップには、①グリップクリップや②スマートクリップのような、ベロ状のゴムは付いておりません。

しかし、すべり止めのゴムの形状を工夫することにより、他社製のすべり止め材より滑りにくくなっています。

新直クリップ

「面」でつかむR形状のすべり止めゴム (③新直クリップ)

クリップ内側のすべり止めゴムは、平らではなくR形状にすることにより、「点」の1か所でつかむのではなく、「面」でつかむことにより、洋服への接触面が大きくなります。

また、クリップの支点から洋服をつかむ「面」までの距離が短くなることにより、つかむ力が強くなり、すべりにくく、また洋服に跡が付きにくい構造になっています。

軟質系の高級すべり止めゴム (③新直クリップ)

すべり止めのゴムは、従来の硬質系のゴムから軟質系の高級なゴムに変更することにより、より滑りにくく、またゴム自体の変色や洋服への色移りなどの問題も解決しました。

クリップの開閉・横へのスライドは少し硬い (③新直クリップ)

新直クリップはスマートクリップに比べると、バネの力が強いため、クリップを開いたりスライドするには多少力が必要です。

色は既製品では、クロームメッキ、ホワイトニッケル、ゴールド、アンティークゴールド、白つや消塗装、黒つや消塗装の6色がありますが、別注色も対応可能です。

新直クリップの装着されている代表的なボトムハンガーは、BS-452F-30というハンガーになります。詳細は下記をご覧ください。

Follow me!

オーダーメイドハンガーならお任せください!

今までにないハンガーを作りたい!
こんな形にしたい!など様々なご要望をいただきます。

今までの経験から難しそうな案件や初めての案件でも
どうすれば問題解決できるか、スタッフ間で話し合い試行錯誤し進めていきます。

お客様のご要望に答えられるよう、日々挑戦し続けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です