すべり止めにはどんな種類がある?

洋服をハンガーに掛けるとすべり落ちてしまう、というお悩みをお持ちではありませんか。

ハンガーのタヤでは、いろいろな方法ですべらなくさせることができますよ!

①肩先すべり止めコーティング加工(PVC加工)

透明な塩化ビニールでハンガーの肩先を覆い、衣類のすべり落ちを防止します。
基本的には、最少受注数量は300本になります。

1~2ヶ月納期に余裕を持っていただける場合は、100本~でも承ります。1種類で100本のご注文に満たなくても、2種類以上の型番で合計100本以上ご注文いただけるなら、ご対応いたします。
料金は1本あたり175円(税抜き)~になります。

肩先1/2コーティング

②肩先にシリコーン製のすべり止め材を巻き付ける(スパイラルチューブ)

タヤのWラインのハンガーなどによく使われるのが、スパイラルチューブです。巻き付ける手間はかかりますが、厚みが少ないので、洋服を掛けたときにシリコンリングのように付けたところだけボコっと浮いてしまう、ということがありません。

またお好きな箇所に巻き付けることができますよ。

取付方法

線材に沿って、くるくる巻き付けていきます。

ハンガーをハンガーラックに掛けたときに、カチカチ鳴る音が気になる、という場合には、フックにスパイラルチューブを巻き付けると、音が気にならなくなりますよ。

③肩先にすべり止めリング(シリコンリング)を取り付ける

手軽に取り付けられるのが、シリコーン製のリングです。木製のハンガーによく使われますし、当社のWラインのハンガーに取り付けて使う方もいらっしゃいます。

キャミソールなどを掛けるときには便利ですね。ただ、リングを取り付けた部分だけが、ボコっと出てしまうのが難点です。

サイズはSとLの2種類あります。ハンガーの厚みによって、対応するサイズが異なります。

対応サイズ

Sサイズ・・・肩先の厚みが13~20mmのハンガー

Lサイズ・・・肩先の厚みが20~50mmのハンガー

④すべり止めのシールを取り付ける

木製ハンガーやプラスチック製ハンガーなど、取り付ける「面」がある場合には、肩先にシール状のすべり止めラバーを取り付けることができます。

⑤最初からすべらない加工がしてあるハンガー

タヤのハンガーでは、最初からすべらないように肩先に加工がしてあるハンガーもありますよ。

カバー付きハンガー(プロテクターハンガー)

肩先に、塩化ビニール製のキャップが標準で装着されているハンガーです。
肩先の厚みが30~40mmのジャケット用ハンガーです。メンズ用とレディス用があります。

メンズ用で人気なのがTSW-1457Rです。

レディス用で人気なのは、TSW-1358Rです。

スマートハンガー

シャツやニットなど、軽い洋服を掛けるのであれば、スマートハンガーがオススメです。

肩先に滑り止めコーティング加工がされています。

サイズはW360mmとW400mm、なで肩のW320mmの3サイズあります。色はCホワイトニッケルとピューターの2種類あります。

W360mmとW400mmは下記ページをご覧ください。

なで肩のW320mmについては、下記ページをご覧ください。

他にも、ハンガーのことで困ったなと思ったことがあれば、ハンガーのタヤがお役に立てるかもしれません。お気軽にお問合せくださいね。

Follow me!

ハンガーのご購入はこちら

ハンガーなら「ハンガーのタヤ」にお任せ下さい。
数多くのデパート・アパレルショップで選ばれている確かな品質で、皆様のご要望にお応えします。
工場直営だからできるオリジナルのオーダーハンガー、オーダーカラーも承ります。
大量注文など、どんなご要望にも迅速に対応いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。
15,000円以上のご注文で送料無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です