ハンガーの選び方

POINT 1 洋服に合ったサイズを選ぶ

メンズハンガーの標準的なワイド - 42cm

レディースハンガーの標準的なワイド - 38cm

ボトムハンガーの標準的なワイド - 30cm(男女兼用)

POINT2 洋服の種類で選ぶ

ジャケット - 洋服の型崩れ防止のためにも湾曲タイプがおすすめ

シャツ - 肩先の厚みはあまり必要なく、省スペースのためにも、

     平型タイプがおすすめ

キャミソール - 肩ひもが掛けられるように肩凹(肩先にくぼみ)の

        あるものが便利

ニット - 肩先のラインをきれいに保つために肩先にカバーが付いている

     ものを選ぼう

パンツ・スカート - 重量があってハンガーから落ちてしまう場合や、

          生地が繊細な場合はグリップクリップや

          スマートクリップを使用したハンガーがおすすめ

POINT3 収納スペースを考える

ハンガーを統一させると、思った以上に洋服タンスやクローゼットがスッキリしますよ。ハンガーを平型タイプにすると省スペースになります。

POINT4 デザイン性

これが一番大事です!!長く毎日使うものなので、自分の好きなデザインを選びましょう。毎日がちょっとだけ楽しくリッチな気分になるかも?

W:ワイド寸法

T:肩先の厚み

Follow me!

投稿者プロフィール

武田

ハンガーのご購入はこちら

ハンガーなら「ハンガーのタヤ」にお任せ下さい。
数多くのデパート・アパレルショップで選ばれている確かな品質で、皆様のご要望にお応えします。
工場直営だからできるオリジナルのオーダーハンガー、オーダーカラーも承ります。
大量注文など、どんなご要望にも迅速に対応いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。
15,000円以上のご注文で送料無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です