ハンガーのタヤは1957年4月からハンガーの販売を開始し、約50年間お客様のニーズにお答えできるハンガーができるよう日々精進してまいりました。お客様のご意見は宝物です。
とてもヒントになり、それを企画、実現し続け、現在では累計300種類の機能性ハンガーがあります。約50年、改善を続け経験も豊富になり、実績もつき、お客様に最適のご提案ができていると自負しております。若者への継承も含め、今後もこのTAYAの伝統を守り続けてまいります。


成形工程
熟練の職人が昔ながらのプレス成形から、最新のNC線材加工機で1本1本ハンガーの形に仕上げます。

溶接工程
電気溶接機、アルゴン溶接機を駆使し、耐久性に優れ、美しい製品づくりを続けております。

バリ取り工程
ハンガーに掛けた衣服を傷つけることの無いよう、バリ取り工程には細心の注意を払っています。

メッキ・磨き工程
お客様のご要望に応じて、複数のメッキ工程を経て、美しく耐久性に優れたハンガーが出来上がります。

TAYAではお客様のご意見をじっくりと伺い、
そこからどのような素材、太さ、形状、色が最適かを
ご提案させていただきます。試作が出来上がりましたら
そこから何度も調整を重ね、納得のいくハンガーを完成させます。
量産も自社で行い、納品後のアフターフォローにもTAYAでは
力を入れ、誠心誠意ご対応させて頂いております。
一貫制作できるため、完成の精度が高いことと無駄なコストが
発生しないことが強みです。

お客様のご要望・納期に応えられるよう国内屈指の製造能力を備えた東京都新小岩の東京工場では、タヤのほぼ全てのスチール製品を企画・製造しています。
昔ながらのプレス成形機から、最新のNC線材加工機、用途に合わせた様々な溶接機で、多種多様のスチールハンガーを1日最大5000本以上出荷しております。
お客様と商品を見ながら商談できるよう、2階にはショールームも併設しております。

金属製TAYAハンガーの魅力

お客様の声を形にする
企画力、開発力から生まれた商品

落ちないボトムハンガー

落ちる力を掴む力に変化する仕組みをもったタヤオリジナル商品。
挟んだ商品が落ちようとした時にだけつかむ力が増すため洋服にクリップ跡も付きにくい構造です。

さらに詳しく

繊細さが引き立つインナーハンガー

このハンガーに使用されているインナー線用クリップは天地25mmで、商品の雰囲気を崩さずに繊細さを保ったままディスプレイすることができます。

さらに詳しく

落ちない加工が見えにくいハンガー

女性の首元が開いたデザインの服は非常に落下しやすいですね。
そんな時にはこの滑止加工(PVC加工)が力を発揮します。
すべての形状のハンガーに加工できます。

さらに詳しく

立体的に見せるセットアップハンガー

ハンガーなのにトルソーの様にディスプレイできる商品。
壁面上部に効果的に配置することにより、遠くから商品を
目立たせることが可能です。

さらに詳しく

お客様の声から生まれたディスプレイ什器各種

商品を魅力を引き立てるディスプレイ用什器も多数取り揃えています。

オーダーメイドハンガー

今までにないハンガーを作りたい!
こんな形にしたい!など様々なご要望をいただきます。

今までの経験から難しそうな案件や初めての案件でも
どうすれば問題解決できるか、スタッフ間で話し合い試行錯誤し進めていきます。

お客様のご要望に答えられるよう、日々挑戦し続けています。

株式会社タヤ

工場/ショールーム:〒124-0023 東京都葛飾区東新小岩8-11-5
電話:03-3693-4155 FAX:03-3693-4156 9:00~19:00 月曜~土曜(日曜・祝祭日、第2・4土曜は休み)

工場アクセス : JR総武線 新小岩駅下車 徒歩約15分